Amazonに効率よく出品する方法

めんどくさいルーチン作業は効率よくいきましょう
RSS icon Email icon

How to make your post to appear right here?

If you want to list your posts here, you should go to you theme's options (Appereance => Theme Options) and put the category's id. Please note that if the category doesn't consist any posts, you'll be still seeing sample posts.

Sample photo Sample photo thumb

How to assign a picture to a featured post?

Select a post & click edit through your admin panel. Scroll down to the section named "Custom fields" then create a field named "picture" and the value should contain a path where you stored a picture. You may also create a custom field named "url" just in case you want to link your post elsewhere.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb

About this theme

Did you know that featured posts may contain up to 3 lines of text. This theme is built using CSS framework "Blueprint". The featured posts is based on "SmoothGallery" which is based on "MooTools" - a javascript framework.

Sample photo #2 Sample photo #2 thumb
  • 方法その2:ツールを使う

    Posted on 8月 28th, 2014 admin No comments

    前回の続きです。

    Amazonが提供する一括出品サービスを使えば
    複数の商品を一気に出品できるという話でしたが、
    販売価格は一品一品確認して設定する必要があるとの話をしました。

    それを解決してくれるのがこの方法、「ツール」を使うことです。

    Amazonを利用したせどりに対応した専用ツールは既に様々なものが
    発売されており、出品機能がついているツールについては
    そのほとんどが一括出品に対応しています。

    例としてせどりキングというツールを挙げてみると、
    出品したい商品のASINさえ入れてしまえば販売価格やSKUが
    自動的に取得され「出品リスト」に追加されます。

    あとは出品したい商品のASINをどんどん入力して出品リストに追加し、
    「出品」を押せばリストにある商品を一括で出品できるのです。


    このツールの場合、小口アカウントでも使えるというのが大きなメリットです。

    出品機能があっても、大口アカウントしか使えないというツールは
    多いですからね。

    こうしたせどりツールを使うと、出品だけでなく
    日々の価格の調整を自動的に行ってくれたり
    売上から粗利を自動的に集計したり
    納品書を自動的に印刷したりなんかもできるようになります。

    効率化を求めるのであれば、ツールは必須となるでしょうね。

  • 方法その1:Amazonの一括出品サービス

    Posted on 8月 21st, 2014 admin No comments

    せどりを行っている人なら分かると思いますが、
    Amazonへの出品は意外に面倒くさい作業です。

    ヤフオクよりは楽なのは確かですが、
    必要事項を入力し、販売価格を周りの価格を見ながら決定し・・・

    1商品1商品とこの作業を行っていると、
    私はたまに発狂したくなります。


    そこで、どうやったらこの作業を効率化できるかを考えてみました。


    方法は大きく分けて2つ見つかりました。
    そのうちの1つ目が、Amazonの一括出品サービスを使うという方法です。


    Amazonが用意した一括出品サービスは大口アカウント限定で使えます。

    規定のフォーマット(Excelファイル)に必要事項を一気に入力し、
    そのファイルをアップロードすると複数の商品を一括で出品できます。


    1つ1つやらなくていい分、作業的には結構効率化されますね。


    ただまぁ、出品価格だけはやはりネックとして残ってしまいます。

    Excelファイルだけ眺めても、出品価格を何円で出すべきかなんて
    何もわからないですからね。

    そこはどうしても、一品一品詳細ページを見て市場価格を確認し、
    適切な値段をシートに入力する必要があります。

    そこはしょうがないのかなーと思っていたのですが、
    この問題も解決する方法がありました!(続きは次回に)